過払い金請求 まとめ

私の過払い金はいくら?

過払い金返還請求を行うにはまず「過払い金があるのかどうか?」という事が問題になってきます。そして、もちろん気になるのがその金額はいくらになるのかどうかです。

 

ざっくりとした判断方法として、過払い金があるのかないのかは下記2点で判断ができます。

 

グレーゾーン金利で借りている(過去に借りていた)
借りては返しを3〜5年以上続けている

 

このような人は過払い金が発生している可能性があります。
自分の過払い金金額を調べてみたいという人は、過払い金請求や債務整理を行っている法律事務所に早く問い合わせてみるのが良いでしょう。

 

というのも今年の春頃にこのようなニュースが報道されました。

自民党は貸金業者に対する金利規制の緩和を検討する。健全経営だと認可された貸金業者に限り、顧客から受け取れる金利の上限を現在の20%から、2010年まで適用していた29.2%に戻す方向だ。銀行融資を受けにくい中小零細企業などが、消費者金融から借り入れやすくする狙いがある。
引用元:http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1400W_Y4A410C1PP8000/

つまり、自民党はグレーゾーン金利を撤廃しようとしているんです。

 

法改正されてしまうとあなたの過払い金が無くなってしまう可能性もあり、本来返してもらうべきお金や債務整理自体できなくなる可能性もあります。

 

また、過払い金には10年間の時効というものもありますので、グレーゾーン金利で借りていた方は早く確認された方が良いでしょう。

 

アヴァンス法務事務所は着手金ゼロ(始めに費用はかからない)で、CM放送もしている安心の法律事務所なので、過払い金対応、又は債務整理もしっかり対応してくれます。

 

 

 

グレーゾーン金利とは?

利息制限法という法律で定められた金利より高い金利の事です。

 

10万円未満→年利20%
10万円以上100万円未満→年利18%
100万円以上→年利15%

 

例えばあなたが過去にアコムでキャッシングをしていて、その時に50万円の枠で金利が25%だった場合、上の金利で言うと18%なら適正な金利なのですが、25%なのでグレーゾーン金利でお金を借りていた事になります。

 

以前は法律で決まっている金利より高い金利でサラ金各社はお金を貸し付けていたので、このような過払い金が発生しているのです。

 

難しいことはわかんない、本当に過払い金があるのか微妙だし…

フリーター時代にお金が足りなくて、借りては返しを繰り返していて、その期間が5年ぐらいかな・・・。

その後に正社員になってボーナスとかも貰えるようになったし、なんとかサラ金の借金は返済できたけど、もう契約書とかも捨ててしまって全然ないし、今さら過払い金返還請求なんてできるの?

カードや契約書が無くても過払い金請求できます。
サラ金の借金は返済したけど、その時にカードや契約書も捨ててしまって、契約していた事実を示すものが何もないというのはよくあります。
あなたの氏名や生年月日、住所等で本人確認できるので、それを元に請求はちゃんとできます。

 

旦那と結婚する前の独身OL時代に色々なとこから借りていて、結婚する前になんとか焦って返したけど、多分過払い金があると思う。

だから過払い金返還請求したいけど、旦那にバレたり、パート先にバレたりしないで返還請求できるの?

過払い金請求でみんな知りたいのが誰にもバレない事でしょう。
お金を借りる時は本人確認と言って、勤務先に本当に働いているか確認が入りますが、過払い金請求の場合はそんなものありません。
法律家に依頼すればサラ金との交渉や文書のやり取り含めて、やってくれるので家族や勤務先にバレるという事はありません。

 

正直、給料日には給料を下ろして、サラ金各社のATM参りして入金して、いつも手元に残るのはわずか・・・。
何のために生きているのかわかんない・・・。

私自身多重債務者だったので、そのお気持ちはよくわかります。
返済金額が給料の大半を占める場合は、債務整理という交渉を行って債務の減額や返済額を少なくする事ができます。
この場合は確実に法律家に現在の状況を伝えて、交渉するのが完済への近道です。

 

過払い金請求の流れ

  1. サラ金へ取引履歴の請求
  2. 過払い金の計算
  3. サラ金への過払い金の請求
  4. サラ金が返金に応じない場合は訴訟
  5. 裁判に出頭
  6. 判決を待つ

 

過払い金請求は上のような流れになり、これを個人でやることも可能なのですが、以下の理由でおすすめできません。

個人相手ではサラ金業者は請求に応じない

→電話で交渉しようが、内容証明を送ろうがサラ金は個人相手に返還に応じず、「裁判で訴えられない限り返還しない」というところがほとんどです。
この理由は過払い金の数が多すぎて個人相手に交渉なんてやってられないというのもあるでしょうし、できれば払いたくないという理由もあります。

 

個人でサラ金を訴えるには法律の知識が必要

→裁判で訴えるには訴状という法律に則った書式や内容の文書を作成すること必要があります。探せばネット上に訴状のテンプレなどもあるのですが、裁判なので相手とやり取りする必要があり、これが法律の素人にはキツイのです。

 

裁判に出頭するのが大変

→今現在働いていない、主婦なので時間が取れるという人は良いのですが、そうでない人の場合、裁判に出頭するのが大変です。
1回で終われば良いのですが、相手によっては汚い引き伸ばしをして4回、5回と裁判してくることもあります。
裁判はお役所なので当然平日に行われますので、会社を4回も5回も休むのはキツイのではないでしょうか。

 

過払い金請求はどうすればいいの?

最初に書きましたようにまずは過払い金がいくらあるのかという事を知るのが大事です。
そして、その後は法律家に依頼するのが一番簡単、確実な方法です。

 

あとはご自身の状況が次のどちらかによって変わってきます。

 

サラ金から借りていたけど全額返した人→過払い金請求を依頼する
サラ金から今も借りている人→減額などの債務整理を依頼する

 

このような流れになります。

 

私自身はサラ金2社から110万円ほどの過払い金を取り戻しました。正直言ってボーナス以上の金額だったので、本当に助かりました。
恐らく今現在、多重債務者状態の人や(複数のサラ金から借りている人)、なんとか高い金利だけど返しきった人(過払い金がある人)で、法律事務所に相談するのをためらう理由としては次の理由だと思います。

 

会社、家族への身内バレが怖い

会社や家族への身内バレは一切ありません。さすがにサラ金会社も過払い金請求されたからといって、会社や家族に連絡は絶対しません。(そんな事したら訴えられるので)

書類も何も残っていないので過払い金があるかどうかわからない

あなたの名前や住所、電話番号等で本人確認できるので契約書やカードが残っていないくても大丈夫です。

サラ金への返済が苦しくて新たにお金は出せない

アヴァンス法務事務所なら着手金はかかりません。

 

電話、メールで相談できるので、まずは問い合わせてみましょう!